トップ / カテーテルのメリット

カテーテルのメリット

カテーテルの情報

カテーテルは柔らかい細い管です

カテーテルは、検査や治療などを行なうための柔らかい細い管で、体内に入れることが基本で、素材はナイロン、シリコンなどの高分子化合物で、太さは1〜10mm程度、長さは数cm〜2m程度まで用途や目的によって形状なども色々あります。狭心症や心筋梗塞など心臓の血管がコレステロールなどで詰まったり狭くなったりすることで起こる疾患への治療もこの管が使用される治療法です。狭心症などの一般的な治療法は、手首や足の付け根からカテーテルと呼ばれる医療器具を細い管を血管内に挿入して狭くなった血管を広げて治療を行なう治療法です。

病気,子供

↑PAGE TOP

© Copyright 感染性の肺炎と病気の特徴とは. All rights reserved.