トップ / 歯周病の原因と症状とは

歯周病の原因と症状とは

歯周病で歯茎が痩せる

歯周病の症状について

歯周病は歯についた歯石などが原因でなると言われています。症状としては歯ぐきが痩せて歯がグラグラと動いたり、歯ぐきが腫れてくるなどの症状がでます。歯ぐきが腫れてしまった場合は腫れ具合にもよりますが、大きく腫れたら麻酔をして歯ぐきにメスやレーザーで切って、膿を出すことになります。傷口を塞いだら、食後に炎症を抑える薬や痛み止めの薬を何日間か服用します。歯周病の予防策としては、毎食後に歯間ブラシなどを使ってしっかりと歯と歯の間を磨いておくことです。

病気,子供

歯医者でのケアで口腔内を清潔に

歯医者さんに行くと歯ブラシだけの歯磨きだけでなく、デンタルフロスや洗口液の使用も大切と言われるものです。洗口液は口臭、虫歯予防、歯の質を強くする作用、歯周病予防、清涼感目的もあります。洗口液だけで歯磨きをしなくても良いと勘違いされてしまう人もいますが、歯ブラシやデンタルフロスで汚れを落とさないと虫歯になってしまうので注意が必要です。自己で完璧に虫歯を防ぐことは難しいので歯医者で定期的なケアを行う必要があります。

↑PAGE TOP

© Copyright 感染性の肺炎と病気の特徴とは. All rights reserved.